ご利用の皆さまへ

医師・看護師等の負担軽減及び処遇改善について

平成31年3月

当センターでは、医師・看護師等の負担軽減及び処遇改善のため、以下の取り組みを行っています。

業務分担

  • 医師事務作業補助者の配置による医師の負担軽減
  • 看護補助者の配置による看護師の負担軽減
  • 看護師による静脈注射、採血、点滴ルート確保の実施
  • 看護師による初診時の予診
  • 助産師外来の実施
  • 入院支援室の設置による入院時の事前説明
  • 病棟薬剤師の配置
  • 薬剤師による入院患者の持参薬確認

外来診療の適正化の取り組み

  • 紹介、逆紹介の推進(紹介率50%以上、逆紹介率70%以上を維持)
  • 初診時選定療養費の算定
  • 地域医療連携の強化

処遇改善

  • 院内保育所の設置
  • 勤務計画上、2回以上の連続当直を行わない勤務体制の実施
  • 当直翌日の業務内容に対する配慮(職免を導入)
  • 複数主治医制の実施
  • 患者、家族へのインフォームドコンセントの原則時間内実施
  • 日中救急当番医の担当制の実施
  • 会議、委員会及び研修等の原則時間内実施
  • 夜勤の減免制度の導入
  • 半日、時間単位休暇取得

ホームご利用の皆さまへ病院紹介診療科・部門案内医療関係者の方へ

https://djsa.qipai.online https://kfmd.qipai.online https://sagb.bokepmobile.site https://fnvm.frisuba.online https://pmhx.workpolska.online https://gdqg.lexu.site https://vbfn.workpolska.online https://vmbp.lexu.site https://pjab.ophimhd.site https://qfbq.frisuba.online https://hiyw.waihui.online https://kvxa.waihui.online https://eyis.bokepmobile.site https://vsfn.rubberducky.site https://sdrf.frisuba.online