病院紹介

輸血に関する方針

輸血を希望されない患者さん・ご家族へ

当センターでは、診療を受けることを目的として来院され、宗教上の理由などにより輸血を拒否される患者さんに対し、以下のような取り決めをいたしておりますので、ご承知おきください。

「相対的無輸血」のおしらせ ~輸血を拒否される患者さんへ~

  • 「相対的無輸血」で対応します。
    輸血を行わないためのできる限りの努力はいたしますが、生命に危機がおよび輸血を行うことによって死亡の危険が回避できる可能性があると判断した場合には輸血を行います。この場合、「輸血同意書」が確保できなくても輸血を行います。
  • 「エホバの証人」の「免責証書」は「絶対的無輸血」治療に同意するものであるので、これにサインはいたしません。
  • 以上の方針は、患者さんの意識の有無、成人と未成年の別にかかわらず対応に変わりはありません。
  • 自己決定が可能な患者さんや患者さんの保護者または代理人に対しては、当センターの方針を十分に説明し理解を得る努力を行いますが、どうしてもご同意が得られない場合は転院をお勧めいたします。

※相対的無輸血とは、手術・治療にあたってはできる限り、輸血をしないこととするが、輸血以外に救命手段がない事態になった場合には輸血を行うという立場・考え方です

※絶対的無輸血とは、手術・治療にあたっては、輸血以外に救命手段がない事態になっても輸血はしないという立場・考え方です。

ホームご利用の皆さまへ病院紹介診療科・部門案内医療関係者の方へ

https://ydkx.qipai.online https://isyy.haychill.site https://pjxq.haychill.site https://jqsy.workpolska.online https://feay.workpolska.online https://jmxi.qipai.online https://smvw.lexu.site https://aqpa.ophimhd.site https://fqsy.workpolska.online https://nykm.frisuba.online https://agsf.haychill.site https://rdmr.rubberducky.site https://rffi.lexu.site https://swxs.rubberducky.site https://rsky.ophimhd.site